そもそも金具って何を指すの?

金具の単語はよく耳にし、口にする事も多くありますが、金具は何かと聞かれた場合、咄嗟にコレだと言うのがありませんよね。漠然と、取っ手やフックと考えるくらいであり、実際にそれで合っています。金具とは、インテリアにおいて必要とされる金属製の部品や必要品の事です。金属質であるなら、それは金具と表現しても構いません。金具を活用して実用向けだけでなく、お洒落なインテリアを目指してみるのも良いかもしれませんね。

アンティーク調は万能グッズ

金具に限らずアンティーク調のグッズは多くありますが、このアンティーク風味のグッズは部屋をお洒落な雰囲気へと仕上げるのに打ってつけのグッズです。例えばシェルフを取り付ける際に利用する棚受けですが、これをお洒落なデザインのアンティークにすれば、それだけで壁面にデザイン性が生まれます。フック類も同様で、デザイン性の高い色合いをうまく利用すれば空間演出に一役買ってくれます。たかが金具、されど金具、金具でお部屋の雰囲気を変えてみましょう。

あえて見せない金具の使い方

見せるアンティーク調と違って、金具などの金属を一切見せないデザインも存在します。ウォールシェルはその方法で設置すると、壁に張り付いているように見えるので、面白さも演出できますね。また、取付用の金具となれば、釘や金づちが必要道具でしたが、今はホッチキスで壁面に取り付けるだけで、棚を設置できるような物も登場しており、この金具は小型なので、見せない演出に拘る方にはぴったりの商品でしょう。棚受けやフック、色々な種類の中から選び出して、自分らしい部屋作りをしてみませんか?

長いネックレスの金具の位置を変えるだけでロングネックレスから、短く二重巻にしてみたりと楽しみ方が増えます。