KKコンビで有名「桑田真澄」

4月生まれの有名人、1人目は元野球選手の桑田真澄です。野球の名門PL学園出身で、清原和博選手とともに甲子園に出場、KKコンビの愛称でその実力を世間に知らしめました。最優秀防御率や咲いた奪三振、沢村賞など、プロ野球選手なら誰もが目標にするタイトルをいくつもとっています。現在では野球解説者や野球指導者として活躍すると同時に、早稲田大学大学院を卒業したことでも有名になりました。実力だけではなく、その温厚な人柄も評価されている選手です。

五体不満足「乙武洋匡」

4月生まれの有名人の2人目は乙武洋匡です。生まれつき手足がなく、大変な苦労を強いられてきました。しかし、そのような不遇にめげることなく勉強やスポーツなど多方面において積極的に活動しています。1998年に出版された「五体不満足」で大きな反響を生み、一躍話題の人となりました。元教職員、スポーツライターであると同時に、文筆家やタレントとしても活躍している人物です。現在では3人の子どもにも恵まれる父親となっています。

子どもから大人まで大人気「ボビー・オロゴン」

4月生まれの有名人、最後の一人はボビー・オロゴンです。ナイジェリア出身の挌闘家、タレントです。その見た目と、不十分な日本語で笑いを取るスタイルで子どもから大人まで幅広いファンを持ちます。タレントとしての活躍ばかりに目がいきがちですが、総合格闘技やキックボクシング、グラップリングなどに出場した過去もあります。ビットワールドをはじめとしたレギュラー番組を持ち、ゲストとしても常にお茶の間を沸かす癒しの存在となっています。

山本英俊は競走馬の馬主でありながら、会社の社長を務めています。この会社も、積極的に社会貢献活動を行うなど、業務内容以外でも社会に貢献しています。