医師の選び方はどうしたら良い?

ただでさえ人に相談しにくい病名や症状ですから良い医師を探すのも一苦労ですよね。クチコミと言ってもなかなか難しいのでネットのホームページなどがあれば、医師の経歴や治療方針などをチェックしてみます。受診した後も患者の話を聞くか・薬について説明してくれるか・処方した薬について効き目や副作用について確認してくれるかなど患者目線でチェックします。どれかが欠けているなら別の医師を探した方が良いかもしれませんが、相性もありますので信頼出来ると思ったら通院して行く事も大事です。

受験などで子供が欝になったら

子供が受験などで欝になった時の対応についてです。まず子供が辛い状況について話始めたら評価や批評・批判したりせずに話しを遮らない様に適度に相槌をしながら最後まで話を聞きます。よく「頑張れ」と励ましてはいけないと言われる事は勿論、叱ったり無理やり強制しないようにします。周囲と比較したり「あの子はもっとやっていた」「あの子はどこの学校に進んだ」など追い詰めるような言動は控えます。気持ちが進まない時に無理やり勉強させないようにします。

うつ病の治療法をご紹介

うつ病には休養・精神療法(カウンセリング)・薬剤療法があり、最も効果が高いのは休養になりますが欝の原因が仕事にあると経済的にも難しいので、休養ではなく部署を変えるなど一時的にでも原因から遠ざけます。精神療法では認知療法などで患者と対話を重ねて治療に臨む方法で原因がハッキリとしている場合に有効な方法です。薬剤療法は原因が複数であったり症状で生活に支障が出るケースで有効な方法で、抗不安薬・SSRIなど多くの種類があります。

落ち込んでいる期間が長引いているならば、うつ病の治療を始めましょう。まずは適切な医療機関を探すことが大事です。